fc2ブログ

『ルパン三世 PART6』06.「帝都は泥棒の夢を見る 後篇」

 各話バラエティー5、6話は、芦辺 拓という小説家による脚本。
 昭和初期の東京は雰囲気が良く、和製名探偵の筆頭・明智小五郎登場で面白くなることを期待したが、うーん……
 キャラはもうちょっと整理できたんじゃなかろうか。
特に女性(?)ゲスト二人、まとめて一人にできたはず。
 レギュラーキャラの方を絞る手もあったろうが、全員出した上、名前を変えており、しかも実在・非実在が混合して無意味に分かり辛い。

 次元に見えた男、実は本郷義昭でした……誰?
これも古い小説の主人公らしいが、相当有名な、例えば金田一耕助とか、でもなければ、「おっ!そう来たか」なんて反応が視聴者から出るはずもなく。
 ほとんど夢オチと言って良い事件の真相と共に、脚本を書いている人だけが納得して楽しんでいる感、強い。
それは、ここ4話、全部そうだけど。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク