fc2ブログ

『黒の召喚士』01.「記憶を無くした転生者」

 原作ライトノベル未読、漫画版は単行本で一巻を既読。
 召喚士、まあ魔物使いみたいな主人公、スライムを使うってことでは、今期『転生賢者』と被る印象。
 スライムは『神達に拾われた男』『とんでもスキルで異世界放浪メシ』等、転生ファンタジーでよく戦力として使われる魔物。
『スライム倒して300年……』では家族扱いか。
自身がスライムになってしまう『転生したらスライムだった件』も例外。
 日本でのスライム人気、やっぱり『ドラゴンクエスト』の影響なのだろう。
 弱いイメージのあるスライムを育てて強力にして使う、という所に面白味がある。

 女神を解説役に据え、それがまたよく喋ることで、世界観の理解は容易。
構成としても、転生に伴う混乱から、ギルドへの登録、初のクエストでスライムを最初の召喚獣に迎えるという、パターンを忠実になぞった過保護なぐらい分かりやすい内容。
 決して悪くないけれど、異世界転生が溢れている現状、「こういうの、もう飽きた」と言わせないためには、何らかの独自性が欲しかったかなあ。

 奴隷少女の下りも、今期では『異世界迷宮でハーレムを』と重なってしまい、言うだけなら簡単だけど「独自の魅力」なんて、やり尽くされた感のあるジャンルに於いて困難を極める。
 画面的には問題のない仕上がり。
 もう少し見ての判断。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク