fc2ブログ

『「艦これ」いつかあの海で』01.「出撃の日」

 2013年にサービスを開始したブラウザゲームが原作。
このゲームについては、大ブームの最中、遊んでみようとしたがサーバーが一杯で入れない繰り返しに挫けてしまい、そのまま現在に至る。
なので当然、原作への思い入れは浅い。
 前アニメは2015年放送。
これも途中までしか見ておらず、そのため、今期が続編なのかリスタートかも分からない。

 「女の子が戦艦パーツを身に着けて戦う」基本設定については、掘り下げたり、視聴者の納得を得ようとすることなく、そのまま。
少女らが、人間大・実は巨大、どちらかも不明。
 かなりコメディー寄りにすることでしか消化しきれないと思うんだけど、今期はまた真面目に、重い戦いの物語として描いてある。
 ゲームからのファンは元々ここに違和感を持たないし、回を重ね、キャラが織り成すストーリーに見るものを巻き込めば、そんなことはどうでも良く出来るのかな。

 作画には気合を感じられ、無茶な絵面なのにバトルに説得力を持たせられている。
 グイグイ引き込む第一話……とは言えないが、本格的な海戦は次回、見られるのかな。
 面白くなるといいな、と思いつつ、もう少し見ての判断で。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

舞台がスリガオ海峡戦なので史実に沿うなら鬱展開にしかならないのですが、そのあたりをどう料理するのかには注目しています。
なんだか一話からもう不穏な空気が漂っているのが気になりますが……。

Re: No title

すみません脱落気味なのですが、鬱展開は大丈夫でしたか?
最近は心が弱っているので、辛い物語だとすぐ折れてしまいます。

No title

それがよくわからないうちにスケジュールの都合で「一話から再放送」になってしまったので、明日放送の四話で「なにがどうなったか」分かればいいなと思います。

それにしても、ペンギンクラブの頃からファンだった飛龍さんと直接お話ができるようになるとは。時代の変化はすごいです。

Re: No title

> それにしても、ペンギンクラブの頃からファンだった飛龍さんと直接お話ができるようになるとは。時代の変化はすごいです。

 Twitterとかなら、もっと大先生と普通にお話できますよ、でも、ありがとうございます。
 「ペンギンクラブ」懐かしいですねえ(まだ刊行されてますね、失礼)。

No title

ツィッターも面白いですね。
弓月光さんなんて揚げ足取りしようと絡んでくるような人まで相手にしていて、そのメンタルの強さとバイタリティには感心します。

艦これの方は史実のような「沈没」なしで話を進めるようなので、それほど鬱展開にはならなさそうですが……主役の時雨が配属された矢矧の部隊というのは……う~ん。

Re: No title

 うわー、今頃ごめんなさい!

> 弓月光さんなんて揚げ足取りしようと絡んでくるような人まで相手にしていて、そのメンタルの強さとバイタリティには感心します。

 弓月先生は超大御所で、もっと傲慢な態度であってもぼくは全然納得するんですけど、実際は偉ぶったりしない、恐るべき人格者なんですよね。
ただ尊敬。
 あの先生に絡むとか、それはそれで相手も凄いなあと思います。
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク