fc2ブログ

『あやかしトライアングル』01.「祭里とすずと妖」

 原作漫画は、「少年ジャンプ」連載で既読。
 矢吹健太朗先生は、分かりやすいストーリー、しっかり立てたキャラクターで、シリアスもアクションもギャグも描ける凄い漫画家。
しかし、名前から一番に思い浮かぶのは「美しく肉感的な描き方に拘った魅力的な少女達」だろう。
 もう本当に上手くて、成年向け漫画よりもエロなのに、決して少年漫画の枠を外れず、健康的にさえ感じさせてくれる。
 羨望。

 アニメ。
 ストーリーは原作通りだと思う。
 作画も、原作の雰囲気をよく伝え、深夜枠としては頑張っている。
 それでも不満を感じるのは、原作絵に強く魂を惹かれた者の業。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク