fc2ブログ

『人間不信の冒険者たちが世界を救うようです』01.「人間不信の冒険者たち」

 原作ライトノベル未読、漫画版を単行本で二巻まで既読。
 何より驚いたのは、冒頭のナレーションが清川元夢だったこと。
亡くなる前に収録したのだろうが、もしかしたら遺作?
新しいお仕事を耳にすることが出来て、嬉しい。
途中で交代?シリーズ最後まで収録できていたら、いいな。

 アニメ。
 雨の公園で、アイドルから直接声をかけられライブに誘われるシーン。
服装も背景もマイナーアイドルならではのチケット手渡しも、中世風ファンタジーらしさが皆無、現代そのまま。
漫画版も、多少気を使っているけど、やっぱりこんな感じ。
 まあ、中世「風」の異世界なのだし、「こんなはずがない」なんて、何に対しても言えないのか。

 タイトルにある「人間不信」の原因となる出来事が、4人パーティーのうち2人まで詳細に語られた。
主人公の事情説明を(多少あったが)後回しにしたのは、竜人族少女と並んで、時間を取って描きたいからかな。
 よくある派手なダンジョンバトルではなく、不幸なエピソードからシリーズを始め、他の作品と差別化しようという志や良し。
 作画は良好。
 視聴継続。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク