fc2ブログ

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』01.「とんでもスキルは役に立つ」

 原作ライトノベル未読、漫画版はヨメがファンで単行本を全巻購入しており、自分も途中まで読んでいる。
 細分化されている異世界物の中で、これは「複数召喚されたが、主人公だけは役立たずだと放置される」系。
本作の主人公は、扱いの悪さに怒り、いつか見返してやる!と考えるどころか、召喚主である王族に不穏な空気を嗅ぎ取り、無関心を幸いと遠くへ逃げ出してしまうが。
 しかし、ネットスーパー能力がどういうものか、王族にもまだ分からない訳で、とりあえず軟禁ぐらいしとくものだろ……その辺りが無能の現れか。

 この作品の面白さは、「現実世界の料理をふるまい、異世界の人々・魔獣にうまいうまいと言わせる」所にある。
 主人公が料理人ではないため、ネットスーパーを通し、便利な調味料を数多く使う。
読者・視聴者の家でも、(異世界素材は除き)頑張れば再現できる料理。
 いかに美味しそうな料理を描写するかが命で、漫画版はとても上手い。
アニメもそこはよく分かっているらしく、料理作監をおき、拘っている……なので美味しそう、キャラ作画の気合は少々抜けていたけれど。

 作品の特徴はもう一つ、旅に同行するヒロインが居ない、ということ。
 フェンリルはオス、後に仲間になる魔獣達はどうだろ?とにかく人間形態など取らないので、どちらでも関係ない。
 美人女神は登場しても、恋愛対象じゃないし。
 「戦闘能力だけは高い食いしん坊エルフ美少女が仲間に加わる」なんてことを考えそうなものだけど……いや、そうして欲しいのかというと、違うが。

 「イオンのネットスーパー」「サントリー天然水」など、実在する名前をそのまま使っているのに驚く。
提携?『TIGER & BUNNY』の広告枠みたいにしてしまう手も。
 アニメは、漫画版で素早く進めたところも、丁寧に描写してある。
 コミカルなシーンもテンポ良く、漫画版原理主義のヨメからさえ不満が出ない仕上がり。
 まず料理、その他の部分も、作画がここから落ちないよう望みたい。
 気楽ーに見られる作品、視聴継続。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク