fc2ブログ

『レベル1だけどユニークスキルで最強です』01.「スライムからドロップされた人間なのです」

 原作ライトノベル未読、漫画版を4巻まで既読。
 異世界転生、特化スキル所有パターン。
 レベルが1以上に上がらない制限付きで、転生した主人公。
力がなく、戦闘に活かせる特殊スキルもないため、スライム相手でさえ苦戦してしまう。
 異様に高いのは、アイテムドロップのランク。
武器や装備がドロップし、それで戦力アップを図るのかと思ったが、『ドラクエ』で言う「ちからのたね」「命のきのみ」的なもので、レベルアップに依らず能力値を上げられることが分かる。

 主人公の能力に合わせるため、この異世界では、食料から肉から全て農耕畜産ではなくモンスターを倒すことで入手しているという、エラく特殊な設定。
また、ドロップアイテムは人から離して放置しているとモンスターに戻り、それをまた倒すと特殊アイテムが入手できる、これも主人公のための設定がある。
 両方、ちょっと考えても「そんなんで社会が成り立つ?」と様々な疑問が湧いてくるけど、まあいいやと諦めなきゃ、この作品を楽しむのは不可能。
 ダンジョンで拾った幼女(家事一切が得意で年上を甘やかしてくれる)はまだしも、買い取り所の受付お姉さんにまで突然好意を持たれているような、お気楽ストーリーだし。

 「主人公は、幼女がスライムを倒した際、アイテム代わりにドロップする形で異世界に転生した」という導入に、既読分の漫画版ではまだ意味や理由を付けてないが、いずれ説明されるのかな。
だから、真面目に考える内容じゃないんだって?
 作画はまあまあ、異世界転生深夜アニメの標準くらい。
 肩の力を抜ききり、バニーガール可愛い~とかボンヤリ思いつつ眺めるには、良い作品。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク