fc2ブログ

『魔女と野獣』01.「魔女と紅蓮の街」

 原作漫画は単行本で4巻まで既読。
 一コマずつ、凝った小説挿絵のような、絵画のようなクオリティで構成されている、恐ろしい漫画。
 異形のものを画面に存在させる説得力も物凄く、こんなのアニメにできるのか、不安に思いつつ鑑賞。

 通常のアニメとしては全く問題ない、かなり良い作画の第一話。
それでも、原作レベルに追いつくには遠く。
 サメのような魔獣が街中に出現するカット。
原作では本当に、圧倒されるような迫力を描き出しているのだけれど、アニメでは、まあまあぐらい。
 ストーリーとしても、第一話30分で最初のエピソードを終わらせるため、ちょいちょいセリフや描写をカットしており、残念。
初回一時間スペシャルぐらいにして欲しかった。
 アニメになっての良い点は、どこで何が起こっているのか、コマ間の繋がりに戸惑うようなところが無くなり、非常に分かりやすくなっていること。

 ここから作画が落ちてしまっては、見る価値に疑問が生じてしまうので、何としても踏み留まって欲しい。
 視聴継続。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク