fc2ブログ

『苺ましまろ』02.「アナ」

 うううううううむ、可愛い。
この可愛さは凶器、しかも飛び道具、という感じだ(意味不明)。
 とにかく可愛く描写するために、キャラクターを突き詰めて突き詰め過ぎて、最終的には突き抜けてしまい、ギャグになってしまった、という様子で、笑いに嫌味がないのも良い。
…男子生徒を意味なく廊下に立たせ続ける先生とか、そういう浮いた所もあったが。

 初登場だった自爆系外国人・アナが、転校初日を上手く乗り切ろうとして考えれば考える程、何もかも悪い方向に向かってしまう所など、シチュエイション・キャラのリアクション・事態のエスカレートのさせ方、全てが非常にキレイに決まっていて、感心させられっぱなし。
今回は、神戸 守によるコンテの巧さに寄る所が大きかっただろうか。

 作画も高品質で、女の子達の柔らかさが伝わってくる。
 「こんなアニメ、萌えだけで内容もテーマも無いし、下らない」と切って捨てる事を許さない、有無を言わさぬ出来の良さ。
 このスタッフなら、題材によっては もっとずっと凄い物が作れたろうに…と思いつつ、ヘラヘラ笑って「萌え」を楽しむ贅沢も、また良し。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク