fc2ブログ

『仮面のメイドガイ』08.「その名は怪傑! いちご仮面」

 ヒロイン・なえかの重要な設定である「巨大な財産の相続者候補」という設定について、相続権争いをするキャラが登場するとか、財産を譲るにあたり その資格を有するかどうか判断するための試練を科されるなど、すぐに考えつくようなネタにはほとんど触れず、彼女の「巨乳」という特性に着目した・拘ったアホな小ネタで延々と引っ張る物語の作りようが、素晴らしい。
 ヒロインは、相続権設定ばかりでなく、周囲から人格や面相まで無視され、ひたすら「巨乳」のみを求められる。
馬鹿馬鹿しくも、可哀想。

 周囲の狂いっぷりが暴走しているので、非常識さのレベルが変わらないコガラシが、比較的常識を持っているように思えてしまう不思議。
 なえかの下着に緊急用の装備を無断で取り付けている、という今回のオチなんか、実際に危険な事態が多々発生している現状では、怒るよりも「ありがとう」ぐらいの処置ではあるまいか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク