fc2ブログ

『マクロスFRONTIER』09.「フレンドリー・ファイア」

 メガネ男子・ミハエルの内面を描く話。
まだアルトやシェリルの過去についてもサラリとしか触れられていないのに、脇役…だろう彼を優先?
 主役クラスについては、何か大きなイベント…敵に囚われた際 問わず語りさせるとか、決戦を前にしたタメに使うべく、取ってある?

 ミハエルが抱える事情は、姉による友軍(不倫相手)への誤射と、引責自殺を原因とする、トラウマ。
なかなかヘビーな話だと思うが、イメージとセリフで軽く済まされたため「そういう設定か」と理解するに留まり、その心の傷をミハエルが乗り越えていく過程についても、通り一遍で説得力に欠ける。
 狙撃手は、大きな責任と、一瞬の判断ミスで仲間をも殺してしまう危険と、孤独を抱えた、特殊なポジションなので、そこいらをもっと面白く彫り込んで欲しかったところ。

 バトロイドに見舞う、ゼントラーディ女性のジャイアント・ビンタに大笑い。
この絵作りのセンスは凄い。
 しかし、ランカはなかなか売れないなあ。
外見ではなく「歌」が評価されている訳で、演奏を付け、街角でストリート・ミュージシャンの真似事でも させ続けた方が、話題作りとしても効果的かと。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク