fc2ブログ

『仮面ライダーキバ』28.「リクエストD.C. 時を変える戦い」

 過去へと旅立った名護の暴れっぷりに、大笑い。
未来から来たことをペラペラ喋るなんて、時間旅行者の風上にも置けない(笑)。
 この後に起こることを予言するか、青空の会の秘密を暴露することで、未来から来た事実は ある程度 証明できそう。
会としても、ファンガイアなんて摩訶不思議な怪物に対し、イクサなどオーバーテクノロジーを用いて戦っている訳で、「時間旅行」だけは信じられない、という理由が無かろうし。

 音也からイクサを取り上げるため、とはいえ、女性を人質に取る名護のヒキョーさが情けなくて、笑う。
いい歳して初恋もまだだった、という寂しさ。
元の時間に戻っても、音也に言われたことを根に持って(?)、キメのセリフに混ぜてくる執念の強さが、楽しい。
 こういう どーしよーもないキャラを描くのが上手いなあ、脚本氏。

 しかし、「時間物」としては食い足りない終わり方。
 会に怨念を抱くはずだった芸術家を助けたんだから、現在では逆に「最大の理解者・財源になっている」とか、時間改変の結果を分かり易く見せて欲しかったところ(彼は、怒りの原動力が無くなったので、芸術家としてフツーに生きている?)。
 名護をイジる方に注力しすぎて、時間テーマの旨味である小ネタや大ネタの仕込みに気が回らなかったのかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク