fc2ブログ

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』19.「裏切り」

 ゼロの正体がルルーシュだという事が公にされ、それでも彼の味方をしてくれそうな勢力は…ごく僅かに。
 激昂したルルーシュから酷い言葉を投げ掛けられたことで、てっきり逆上して敵に回り、「兄さんを殺してボクも死ぬ」ぐらいは言い出すかと思われたロロが、命を賭けて「兄」を助け出すのに驚く。
 親子・兄弟など、血の繋がった人間の関係がドラマの大きなテーマになっている この作品だけど、その多くは必ずしも幸福な形を維持できているとは言えず、その中では、「嘘」の兄弟であっても その信頼に殉じたロロは、純粋であり一途、幸福でさえあったのかも知れない。

 ここからルルーシュが逆転する方法は、カレンやジェレミアを駆使することか。
C.C.の回復を待って戦力に加えることも重要。
 皇帝が、ルルーシュ母の件で怨みを向けられるべきでない理由を持っており、「悪」でもないとすると、彼と共闘する手も?
こうなっては、日本の状況などルルーシュにとって余り価値の無いものだろうし。
本性を剥き出しにしたシュナイゼルと、ルルーシュ・皇帝軍の戦いが…うーん、そんなアホみたいに単純な話にする訳がないな。

 何か吹っ切れたか壊れたように笑い始めたスザクは、どうなる?
ダークサイドに転ぶのか、「全てルルーシュが悪い」というような責任転嫁(とも言えないけど)により、復讐の鬼となるのか。

 それにしても、このアニメは「失っていく」物語だなあ。
 公式サイトでナナリーが「死亡」扱いになってるんだけど、まさか?
いくら何でもアレで退場じゃ、寂しすぎる。
 ユーフェミアを奪ったルルーシュと、ナナリーを殺したスザク…失った大きなモノが対になっていて丁度いい、とは言えるけど。

 展開が更に読めなくなってきて、次週が楽しみ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク