FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』最終12話.「自由の翼」

 戦争など大きなスケールの戦いがある訳でなく、敵ボスキャラを倒す訳でもない、割合と小さな規模のクライマックス。
 巨大鎧兵との戦いも、苦戦があり逆転があってつまらなくはなかったが、このぐらいの規模のバトルなら、これまで「中ボスクラス」程度の戦いとして普通に見られたものだと思えて。
 新規参入キャラであるティファニアが、最終回ではほとんど「居るだけ」に終わり、物足りない。
巨乳キャラなら他にも多くいる作品なので…ルイズの強力なライバルとしては、シリーズ後半で「囚われのお姫様」扱いされ、他のキャラを凌駕する扱いとなった、体型がほとんど変わらないタバサをクローズアップしておけば、十分だったような。

 お話は、「取りあえず一段落」ぐらいのもので、まだ終わっておらず、次期シーズンの制作が決定している事を伺わせる。
 作画はキレイだし、女の子達も可愛く、今後も、ずっと見続けていって損な作品にはならないと思う。
 ただ…作品のテーマである「ルイズのツンデレ」成分に、大分お腹が一杯になってきた、という部分はアリ。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『魔法遣いに大切なこと 夏のソラ』最終12話.「夏のソラ」 | HOME | 『ストライクウィッチーズ』最終12話.「ストライクウィッチーズ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |