fc2ブログ

『CHAOS;HEAD』03.「接触 contact」

 おっとりとして穏やかな眼鏡っ子少女が、前回、豹変した。
 「萌えキャラかと思って油断していたら…」という描き方は、『ひぐらし…』等でもうすっかり お馴染みであり、それ自体は、何も信用できないこの作品において、意外ではない。
 彼女は、主人公に悪意や殺意を抱いて接近してきた訳ではなく、事件の真相を探ろうとしている…のかな?
背景となっている事情には、興味がある。

 今回、普通の人間には見えないらしい巨大な剣を、少女達が形作ってみせた。
これを使ってのバトル物になっていったりしたら、ちょっとガッカリなんだけど、どうかなあ。

 作品の「視点」となっている主人公が、とにかく妄想がちなため、どこまでが現実で どこからが幻想なのか、判断できず。
部屋でいつも一緒に居る妄想少女のみが「実在」、その他はみんな「幻」という可能性すらあるし。
 何を、どこまで信用して良いのか分からない世界の組み立てようは、視聴者側に想像と妄想の余地を残して面白いけれど、同時に「実はこれこれこういう真相でした」と謎を明かされても「ああ、そう。どうとでも強引に こじつけられるよね」とだけ思われて終わってしまう危険性も、生じさせる。
 取りあえず、主人公がいない場所で起きている事は現実、として、そこを支点に理解していくべきか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク