fc2ブログ

『機動戦士ガンダム00 2nd season』04.「戦う理由」

 第二シーズン冒頭は、ここまで、世界が置かれている状況と、ソレスタルビーイング再起動の様子が丁寧に描かれており、入り込みやすい。
 スメラギがピチピチの制服姿でブリッジへ正式復帰したのと共に、大体のお膳立ては整ったと思え、これから本筋に入っていくのかな。

 今回、スメラギが示した逆転策は、「ピンチも取りようによってはチャンス」というような精神的なもので、よく考えると余り大した事はやってない…敵側に抜けた部分があった事を見逃さなかっただけ、かも知れないが、「自信ありげに全体の指揮を執る人間」がブリッジに居ると居ないとでは大違い、と感じさせてくれた。
 リーダーに最も求められる資質は、「決断が出来る事」。
その決断が正しいものであれば、なお良い。

 謎の仮面強敵パイロット・ブシドーの正体は?
 いや、トボけるのも難しいぐらいアカラサマなんだけど、仮面を取ったら想像を絶するような人物でした、というサプライズはナシだろうか。
 実は、前世紀のロボットアニメを見てかぶれ、髪を金髪に染め仮面を被った変声期のコーラサワーだった、とか。
アリでもいいな。
 記憶を失って生還し、仮面の変声機能で声を変え、髪の色まで変えて(死の恐怖で「金髪」になって)復活したロックオン兄、アレハンドロ、トリニティ兄二人…大穴で元ブリッジ要員のリヒテンダール・ツエーリだとか。
 クローンで作り上げた若い自分の体を用いて、現世に再臨したイオリア・シュヘンベルグだったり…
 ブシドーの顔だけしか出ていない時点なら もっと勝手に妄想できたんだけど、諸条件考え合わせると全部ムリがあるから、もうグラハムでいいや。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク