オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『天体戦士サンレッド』05.

 特撮ヒーローモノのパロディー、というより、酷く所帯じみている悪の組織をメインにした「冴えない奴らのちょっとイイ話」を見せている作品。
 怪人軍団風のキテレツな姿形を抜きにすれば(街の人々も誰一人気にしないし)、組織の行動は常識的すぎるほど常識的。

 ええと、悪の組織・フロシャイムの目的は、一応 世界征服になってるのかな。
それに向けての積極的活動なんて、何もしていない気がするけど。
 サンレッドも、自分に直接関係がない世界征服活動については あんまり関与してこない雰囲気なので、ドコか ちょっと離れた場所で悪巧みを実行すれば済むような。
 フロシャイム「川崎支部」の話みたいだから、この世界では町ごとに悪の支部があり、怪人が配置されていて、それぞれに使命を持って行動しており、川崎支部の目的は「打倒サンレッド」なのか。
また、町ごとに こんなアホほど強いご当地ヒーローが居るとすると、悪事なんか上手く行く訳がないな。

 最高に面白い!とか、爆笑!というようなアニメではないけれど、不思議とクセになり見続けてしまう。
 間が抜けているようで、サビの部分は妙に格好良い主題歌も、聞き続けていると耳に残り、カラオケで歌ってみたい気分に。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『機動戦士ガンダム00 2nd season』05.「故国燃ゆ」 | HOME | 『あかね色に染まる坂』05.「あかね色のファーストデート」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |