fc2ブログ

『機動戦士ガンダム00 2nd season』08.「無垢なる歪み」

 事態を影で操るイノベイターの目的が明らかに。
 ああ、なるほど、イオリア・シュヘンベルグの計画にはいくつもの段階があり、刹那らソレスタルビーイングが果たす役割はもう終わっていた、と。
武力介入の連続による戦争根絶、という お題目など、フィクションとはいえ実現はとても不可能に思えていたため、「最初からその目的の完遂は期待されていなかった」「(非道な)地球規模軍隊の創設・彼らによる人類意思の統一を不可避なものとする事こそ、刹那らの役割」だという説明に、納得。
 『マクロス』でも、人類が宇宙に飛び出すため、地球統合政府の樹立を必要としていたなあ。
地球規模でのバックアップがなければ、宇宙へ本格的に乗り出すのは難しい、か。

 この計画が現実になるとしたら、果てしない宇宙のフロンティアに向けて無限に近いプランを立ち上げられる訳で、小さい地球上での争いなど無意味なモノになっていく(何もかも上手く行った場合には、の話。惑星間戦争もありえるが)。
 「来るべき対話に備える」という事で、異星種族との接触まで計画されている?
それは不幸な出会いになる可能性もあると思うんだけど、イオリア・シュヘンベルグはドコまで時の流れや宇宙の事象を読み切っているのか。
 イオリアは、好戦的エイリアンが突然に来襲して、人類が絶滅に瀕した未来の地球から、進んだテクノロジーを携え、次の時の巡り合わせでこそエイリアンを撃破するぞという目的を持って過去へタイムスリップしてきた未来人、と考えると辻褄が合うんだけど、それじゃ余りに安っぽいな。

 イオリアの理念に同意し、その計画を遂行するために集まったソレスタルビーイングとしては、「必要な時期に全滅せず、生き残ってプラン第二段階遂行の邪魔をしている」事を、どう受け止めて、乗り越えるのだろう。
 第一段階では、無関係な人間を巻き込もうと非情に行動してきた彼らが、それもまた計画の内にあると言われたアロウズの行いを否定出来るのか。
見物。

 イオリア・シュヘンベルグの計画、といっても、ヴェーダへのアクセス権を握るリボンズの言葉に過ぎず。
嘘が含まれているかも知れない。
 彼らイノベイターこそが計画の余剰存在であり、自身で、本来は無い「生きる目的」を作り出すべく、ヴェーダのプログラムを書き換え、未来にまで渡り自分達を必要不可欠な要素とした、とか。
 イオリアのプランには数十のバリエーションがあり、語られたのは、イノベイターに都合の良い その内の一つに過ぎない。
 まだリボンズも知らないが、こうしてソレスタルビーイングとイノベイターが計画にかける理念の違いをもって対立する事までイオリアにより想定されており、「その先」にこそ本当の目的がある。
 イオリアってナニモノなのか、全貌が明かされていないため、「人間としての限界を持たない、神に近い力を持つ」と設定すると、どうとでもここからまた物語をひっくり返す事が出来そう。

 今のところ、この話はティエリアの胸の内だけに仕舞われているようだが…
 胸といえば、パーティーで見せたティエリアの女装姿(性別はないんだっけ)が凄い。
何となくデザインが似てしまった全くの別キャラか、イノベイターによる女バージョンティエリアかと思ってしまうぐらい、声も姿も成り切っている。
 あの胸や腰つきは、特殊メイクによる増量なのか、いつも制服やサラシで抑えているのを取ると実は ああなのか、必要に応じて(乗機と同じように)変態可能なのか。
この姿さえ見せれば、ロックオン兄弟を落とす事など簡単…じゃなかろうか。
 リボンズとの緊張感漂うダンスシーンが楽しい。
端で見ていると「華麗なダンス」だったのかなあ、特にティエリアは恐ろしげな形相をしてたと思うが。

 再会する刹那とルイス。
 ルイスは、まだ遠くにいる彼について ちょっと不自然な気付き方をしたみたいだけど、ニュータイプの目覚め…じゃないだろうな。
刹那は彼女と血縁関係にある、事故により幼少時から行方不明になっていたハレヴィ家の長男だ、とか。
ルイスが激しい憎しみによりガンダムマイスターを見分ける直感力を身に付けた、あるいは義手に設けられた超感覚機能の働きという可能性も。
 ルイスに対しては、沙慈の現状も含め二重に話せない事を抱える刹那。
彼女が突然苦しみ始めた理由は、過去に負った心の傷から?それとも義手の拒否反応?
 顔バレしているビリーに見とがめられ、刹那は話もそこそこに逃走しなければならなくなる。
だから無防備に顔を晒すなと(^ ^)。

 久々登場のコーラサワーが嬉しい。
 彼の参戦は不本意ではあったろうが、その無邪気で無防備(と無知)な明るさは、シンドイ思いばかりしてきたマネキンにとって大きな慰めだったろう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク