fc2ブログ

『屍姫 赫』08.「安らぎ」

 あー、ずっと見てきて気が付かなかったけど、このアニメの脚本は全部 會川 昇が手掛けているのか。
道理で、こういう鬱が入った話は上手い。

 屍姫の外見が余りにも普通の少女っぽくて、バケモノに変わる屍とは異質の存在に思えていたが、契約僧を亡くしタガが外れた途端、屍と同じようにモンスター化を開始。
姫達は、腕力脚力と生命力(死んでるけど)の強さのみ持ち、バケモノにまで変化が達した時の特殊能力までは備えない存在か。
 契約僧とより深く通じ合い、最終段階まで異形化を遂げさせ能力を全開にした上で、しかも自制心を失わせない…というのが屍姫の最強状態かな。
 どうも、効き目が薄い「銃弾撃ちまくり」の戦いは、一見派手なようだけど面白味に欠けているため、屍に引導を渡す「必殺技」的なモノがあっても良いかと。

 姫の中では、珍しいぐらい穏やかで優しい性格をしたミナイが辿る、悲惨な運命。
 最後、希望を与えられながら命?を終えたのは、主人公を辛い戦いに巻き込みたくない自発的な思いからか、「騙し討ち」に近く突然 殺られたのか。
どちらにしても、人間として逝けた訳で、それは最後の慰め。
 オーリとミナイでチームを組み、戦う、という展開もアリだったと思うが。
ミナイが、オーリに対する好意から独占欲まで表し始めると、ラブコメとしての展開も期待できるし。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク