オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『仮面ライダーキバ』43.「結婚行進曲・別れの時」

 ファンガイアにまでした嶋を、アッサリ殺したのに驚く。
人間ではなくなってしまったが故の葛藤、だからこそ分かるファンガイアの心理、そういう嶋との間でグッと深い所まで繰り広げられるはずの太牙との愛憎劇、等々…まだ全然描き足りていないのに。
 特に、「ファンガイアとは何なのか」について、嶋は最も真相に近付くキャラになれたはず。
 今回の主題が深央の悲劇にあるのは分かるけど、それにしてもドラマとして未消化すぎでは。
 過去編では、当然ながらまだ生きており、そちらで太牙との関係性は補完されるのかな。
スポンサーサイト

特撮 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『機動戦士ガンダム00 2nd season』11.「ダブルオーの声」 | HOME | 映画『ゴーストシップ』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |