FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『機動戦士ガンダム00 2nd season』13.「メメントモリ攻略戦」

 メメントモリを破壊したかったら、旧デュナメスでも地表から大気圏外への狙撃が可能だったので、もうチョイ出力を上げて破壊力のある弾頭を積み(可能かは知らないけど)、地球上から狙い撃てば良いのでは?と思ったけど…
 メチャメチャ頑丈なんだなあ、メメントモリ。
「ミサイルを二、三発当てれば取りあえず機能異常を起こすだろうから」というの前提で考えていたけど、そんなの蚊に刺されたぐらいにも感じなさそう。
 モビルスーツの長距離狙撃ぐらいでは何の効き目もなく、うかうかしているウチに逆に攻撃を受けて自機体を破壊されかねない。

 では、どういう作戦で破壊するのか、と思えば、力任せ・勢い勝負の強引なモノ。
 こうなると、「なるほどその手があったか!」という感心は無いため、演出でいかに盛り上げるかが命。
 展開したシールドが次々に破壊されていく中、猛スピードでオービタルリング上を突き進むトレミー。
その軌道が唯一、敵の自由な攻撃を妨げるものだから、だろうけど、「限定されたライン上を敵中枢に向けて飛行」というシーンを見ると反射的に『スター・ウォーズ episode.4』クライマックスを連想してしまうのは年寄りのサガ。
 何段階かに分けて襲ってくる危機と、それを乗り越える過程が上手く構成できており、ただ面白く見ていれば良い娯楽話だった。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『今日の5の2』最終13話.「ユビキリ」 | HOME | 冬コミケ、終了>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |