オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

映画『がんばれ!! タブチくん!!』

 年末年始に放送された映画『がんばれ!! タブチくん!!』三部作を見る。
確か公開当時、ウチ二本ぐらいは映画館まで見に行った憶えが。

 原作漫画はエラく面白かったんだけど、アニメ版の方は当時でも ほとんど笑えず。
四コマ漫画ならではの(それにしても破格な)テンポの良さ、すっ飛んだアイディアが上手く演出できていないのが敗因。
 その代わり、主演・西田敏行の声も含めて憎めないタブチのキャラクターを強く押し出し、奥さんの可愛さもあり、例えモデルとなった関係者を知らなくても野球への興味すら薄くても、何となく楽しく気持ち良く見られるよう、仕上げられている。
「ミヨコ、ちょっとソコにお座り」「座ってるじゃないの」というタブチ夫婦の会話は、今でもウチでよく使うネタ。

 出演声優が豪華だったりはするが、画面のクオリティーはテレビアニメ並、といったところで(小林治の個性が色濃く出ている所には見応えアリ)、漫画の大ヒットがあったとはいえ これが三作も続けられる程当たるとは、何というか呑気な時代だったんだなあ。
いや、そう言いながら自分も三部作全部を再見してしまうぐらいには、好きな作品なんだけど。
 『あゝツッパリ人生』で、球場を改造機械化してインチキするオーナーの、コントロールルームにあったモニターの画面は、『未来少年コナン』インダストリアの計器によく似てる、と今更な話。
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年末のこと | HOME | 新年>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |