fc2ブログ

『CLANNAD AFTER STORY』総集編「緑の樹の下へ」

 淡々と進む総集編。
 こうして短時間にまとめて見ると、子持ちになっても幼く思えた登場キャラクター達の顔だけど、初登場時からは成長して描かれている事が分かる。

 「ハッピーエンド」の方のルートを歩んだ朋也が、これまでの事を回想する形。
バッドエンドの方も、不思議な記憶として持っているように語られる。
 アニメでは描かれなかった いくつものルートを、ナレーションとしてだけでもサラッと触れ、その果てにようやく辿り着いたハッピーエンドである、という風にゲームの形式をより踏まえた総集編とする方法もあったと思うが…ゲーム未プレイの視聴者には、更に分かり辛くなるのかな。
 本編エンディングのホンの少し後が見られ、朋也も渚も無事存在する世界である事が示されて、安心。

 丁寧な作画で描き出されたキャラクター達の魅力は素晴らしく、シリーズ最後まで集中して見る事が出来た。
 ゲームからのファンと、アニメのみの視聴者…アニメは どちらを向いて作るべきなのか、難しい判断なのだろうなあ、という事を感じさせてくれた作品でもある。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク