オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『バスカッシュ!』01.「アイ・アム・レジェンド」

『バスカッシュ!』

 無国籍な街、縦横に明かりのラインが引かれた巨大な月が夜空を覆う下で、ロボットを用いたバスケットボールが行われる…
ビジュアルは鮮烈であり、高品質な作画と相まって強く目を引く。
 第一話だけだと、日曜日の朝方に相応しい「少年向け熱血変則バスケ物」にも見えるが、馬鹿エロ描写は深夜枠っぽい。

 主人公の境遇と性格付けを まず示し、彼とロボット・少女の出会いを続け、その才能が爆発する大乱闘のクライマックスで締める、破綻のない基本的な構成。
 「一年間服役していた主人公」にはビックリしたけど。
才能を認めたバスケ連盟の横ヤリにより、超法規的に釈放されるモノかと…

 破綻のない、良く出来た、次回を楽しみに思える内容だった…と思うけれど、どうもノリ切れず。
狙いとか計算が、やたら目に着いてしまうから、だろうか。
それは、受ける事をきちんと考えているという事で、誉められるべきもののはずだけど。
 現場で見たら すぐつまらないと分かるロボットバスケが大人気だったり、その選手達はまるで鈍い操縦しかできないのに主人公を捕まえる警官達は超絶の操縦能力を見せたり(選手はルールで厳しく縛られている?)、心を閉ざした妹は主人公の服役期間中どうしてたのか、なんていう疑問の答えは、次回以降描かれていくんだろう。

 視聴は、最終回まで継続すると思う。
 第一話でノリ切れなかった自分をも巻き込み、熱く燃え上がらせてくれる、あるいはバカバカしくて笑わせてくれる、価値ある作品になる事を期待したい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『戦国BASARA』01.「蒼紅 宿命の邂逅!」 | HOME | 『けいおん!』01.「廃部!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |