オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『真マジンガー衝撃!Z編』01.「大団円」

『真マジンガー衝撃!Z編』

 良くも悪くも、今川監督らしい第一話。
視聴者の突き放しっぷりが凄い。
 マジンガー軍団の登場や、DR.ヘルを裏切り警察側に付いている?ガミアの頼もしさなんかは嬉しいんだけど、「最終回の一話か二話前を冒頭で放送している」形式だとしても、この話の中だけでも筋が繋がっておらず、唐突なゲストの出演やオレ設定の多さに戸惑ってしまう。

 最初、DR.ヘルとの決戦を第一話で終わらせ、更なる強敵であるミケーネとの戦いに、グレートが登場せず、マジンガーZで挑んでいくオリジナルシリーズになるのか、と思ってしまった。
 兜甲児が、企画で終わってしまったゴッド・マジンガーに乗り換えて暗黒大将軍と戦う、とか。
 何が何だか分からないぐらい混乱した状況から始め、第一話に戻り、改めて「どういう経緯でこうなったのか」を語っていくのかな。
 ヒットしているゲーム・シリーズ「スーパーロボット大戦」ではレギュラーキャラクターだし、「マジンガーZについて何も知らない、聞いた事もない」というのは、子供でも少ない層なのかも知れないが…時系列に沿い、第一話からフツーに始めても良かったんじゃなかろうか。
ハッタリの効いた今川演出があれば、それで視聴者の心を掴めないとは思えないし。

 とはいえ、永井豪ファンとして、ポカーンとしつつも楽しんで見てしまったのは事実。
 長々と話し続けたり、見えない何かをやたら大仰に驚き畏れたり、もったい付けてばかりでストーリーが進まずコアとなる実態が明かされてみると拍子抜けだったり、というのも今川作品の特色。
その辺は出来るだけ抑えて、永井豪の持つパワーと勢いと「狂」を全開にした、楽しい作品にしてくれると嬉しい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ジュエルペット』01.「キラキラ☆宝石が降ってきた」 | HOME | 『SOUL EATER - ソウルイーター -』最終51話.「合言葉は勇気!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |