fc2ブログ

『シャングリ・ラ』01.「少女帰還」

『シャングリ・ラ』

 原作未読。
 ヒロインの足…靴だけが画面に映った瞬間、キャラクターデザインは村田 蓮爾先生だと分かる。
凄く特徴的な、古さと新しさが融合した服装の造形センスをしてるから。

 「お勤めを終え、出所する」所をヒロイン登場のファーストシーンにする、インパクト重視の構成がなかなか。
 続き、迎えに来た男と美女と太めの女性…かと思わせて、実は声からして全員 男?という「驚き」の見せ方。
 地球温暖化により?水没が進み、緑に覆われた東京(これは、『AIKa』や『ヨコハマ買い出し紀行』で見た風景だけど)。
 お姫様っぽい幼女と、その前を進んでくる車を邪魔者としてゴミのように排除する その世話役。
 炭素排出量についてインチキな取引を、どこかの国のトップに持ちかける少女。
 ……等々、「おっ」と思わせて視聴者の心を掴む、一風変わった設定やビジュアルが満載。
第一話として、高得点の出来。

 炭素排出量取引少女のセリフが、面白い。
基本的世界観を提示する、言えば説明ゼリフに近い物なんだけど、こういう形だと受け入れやすいなあ。
 アニメでのキャラの顔立ちは、村田 蓮爾先生のラインとは かなり変えてあって、残念。
『青の6号』『LAST EXILE』では、もっと忠実に描けていたと思うのに。
いや、これはこれで悪くないが。
 ヒロインの武器をブーメランにしたのも、そういえば最近見ないアイテムだなあ、と思わせて楽しい。
 今後の展開に期待しつつ、視聴継続。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク