fc2ブログ

『仮面ライダーディケイド』18.「サボる響鬼」

 巡るライダー世界の最後が『響鬼』。
 アスムがヒビキの弟子になり、かなり鬼に近づいている様子は、ちょっと嬉しい。
 イブキもザンキも大量の弟子を従えている所から、この世界では、次世代の戦いに備えて人材を育成する事に熱心らしい。
…流派同士の勢力争いが起きている事を原因として、弟子の数が増えているのかも知れないが。

 ヒビキ役者がデビット伊東に。
テキトーでやる気に欠ける この世界の響鬼には、ぴったり。
オリジナル響鬼役の細川茂樹も、バラエティー番組等で見る限り、結構テキトーなオジサンみたいだけど。
 イブキ、ザンキ、トドロキは、ホンモノの役者さんが担当。
その後もライダーシリーズに よく出てくれているザンキ・松田賢二はともかく、他二人まで揃うとは思わなかった。
香須実役・蒲生麻由も、『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』に出演している所から、キャスティングは不可能でもなかったかと。
…妹、日菜佳役の方がもう故人になっているのは切ない所。

 「元々の俳優が演じている」「声だけ元の俳優」「別俳優に置き直されている」、この種別には、ディケイド世界を理解する重要な秘密(設定)が隠されているのでは、とか思っていたけど、響鬼世界を見ていると、そうでもないのかな。
 作中の謎は、少しずつ明かされつつも、なかなか全貌を明らかにしない。
そこいらは、この『響鬼』世界の旅が終わってから、本格的に取り組む事になる?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク