オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『けいおん!』10.「また合宿!」

 サブタイトルでセルフ突っ込みを入れている通り、また合宿の話。
 前回、梓の視点と同調して「練習しない先輩達だなあ」と思ったけど、今回は、その梓が頑張る先輩達の姿を「時々」目にする事で評価を多少変える事になり、一緒にコチラも「ああ、やってない訳じゃないんだ」と感じさせられた。
制作者の思惑通り、手の平で転がされてるみたいで、楽しい。

 キャラクターが、美しさ色っぽさより「可愛さ」を優先して描かれているせいか、水着姿になっても余り色気は感じず。
完全ギャグの世界観でもない美少女なのに、足がちょっと短め、というのは珍しいような。
目が大きく、手足が短く、ポテッとした体型は、幼児の特徴。
 だから、床でゴロゴロしている唯の可愛らしさと、抱きつかれた時の暖かさを、バーチャルに感じ取りやすい訳だけど。

 当初の取り繕った理想的教師の姿は掻き消え、登場キャラクター中で一番ダメになってきた さわ子先生が可笑しい。
 吹奏楽部の顧問でもあったんじゃ?そちらの面倒は見てるのかなあ。
軽音楽部一本に絞ったんだっけ。
 画面に顔が出ていない時は吹奏楽部の方に行っている、と思ってれば良いのか。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画『犬と私の10の約束』 | HOME | 『シャングリ・ラ』09.「天啓陽月」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |