オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『大正野球娘。』03.「娘九つの場を占めて」

 もっとライトな雰囲気になるのかと思っていたが、意外にも地道な、しっかりした内容。
 武道に優れているとか、転びかけながら荷物と おにぎりをキャッチする運動神経とか、野球が上手くなりそうな素養は感じさせつつ、しかし実際は「ようやくキャッチボールが出来るようになった」程度しか練習が出来ておらず、男子相手の試合では当然ながらボロ負け。
 少女各員の能力を活かした必殺技が出るとか、なんだかんだで結構 互角の勝負に持ち込めてしまうとか、そういう少年漫画的…悪く言うと安易な「燃え」を持ち込まないのは、好感度高い(いや、それはそれで好きなんだけど)。

 何となくファッションで大正、なのではなく、時代背景を感じさせる、少女達になかなか自由が許されない社会の有り様を描こうとしているのが面白い。
 ただ、やり過ぎるとドラマが重くなってしまうので、匙加減は難しい所。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『宙のまにまに』02.「ファーストスター」 | HOME | 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』16.「内なる敵」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |