fc2ブログ

『うみねこのなく頃に』04.「EpisodeI-IV blunder」

 美少年使用人と当主が片付いた事により、生き残りは八人。
 スッキリ分かりやすくなってきた…けど、この人数で最後まで進めるのは難しそう。
『ひぐらし』と同様に、バッドエンド?を繰り返しながら、全ての謎が解かれるラストを目指す構成なのか。

 夏妃が、怪しい。
 テーブルの上に残されたメッセージを戦人が読み上げた際、取りあえず一段落付く所まで読んだのに、先を読むよう促したから。
内容について一瞥すらしていない訳で、全文の長短を判断できるはずがなく、確信を持って「まだ続きがある」と考えた理由は無いはず。
既に内容を知っていた…という以外。
 いや、「そんな短文じゃ意味が分からない、いくら何でも もう少し何か書いてあるだろう」と判断しただけかも知れず、読み上げて驚く戦人に対しカウンターを当ててテンポ良く進ませる演出かも知れず、「特に意味は無い」可能性すらあるか。

 『ひぐらし』からの お馴染み、コワい顔を やたら見せる真里亞。
 二重人格か憑依現象を表しているのだと思っていたが、戦人達は特に気にして居ない様子。
劇中人物には、「普通の子供の顔」だと見えている?
あるいは、異常性を秘めた子だし そういう事もあるよね、とか鷹揚に構えているのか。
 夏妃が疑心暗鬼から使用人達を追い出した際、犯人が居るかも知れない その中にフツーに真里亞を含めたが、戦人を含め全員、特に異を唱えず。
やっぱり「気持ち悪い」と思われている、あるいは他者の事なんて気にしている余裕がないのか。

 まだまだ、どうとでも取れる程度の情報しか提示されていないため、推理は難しく。
 でも、見ながらふと考えたりしてしまうのは、だいぶ内容に引き込まれてきたという事かな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク